» 2017 » 11月のブログ記事

IMG_0672

こんにちは、大阪駅前の税理士法人トップ財務プロジェクトの岩佐孝彦

@税理士です。

 

今朝の日経新聞一面にこんな大きな見出しが!

 

『中小承継へ税優遇拡大 政府・与党 廃業増に歯止め』

 

これは朗報です。

来月発表予定の平成30年度税制改正大綱。

その中の目玉となる事業承継税制の骨子が明らかになりました。

 

▼対象株式

(現行)発行済株式総数の3分の2まで

(改正)全株

 

▼納税猶予期間

(現行)相続税:課税価額の80%、贈与税:課税価額の100%

(改正)増額を検討

 

▼雇用要件

(現行)雇用の8割以上を5年間維持

(改正)条件付きで撤廃

 

使い勝手がかなりよくなりそうです。

 

 

今話題のTBS日曜ドラマ『陸王』。

池井戸潤氏の名作ですね。

百年企業の四代目社長(役所広司演)が奮闘する、

中小企業の再生物語が描かれています。

 

 

このドラマを税理士として見ていて心配だったのは、

こはぜ屋の自社株対策でした。

(職業病ですいません、笑)

 

ランニングシューズ業界へ殴り込みをかけた新商品『陸王』

が大ヒットして、業績が急上昇すると…

 

自社株の“紙爆弾化”現象が起きるのでは??

 

もし宮沢大地君(山崎賢人演)が次期社長に就任したら、

自社株の贈与税が勃発するのでは??

 

 

でも、もし上記の改正が行われるなら、

事業承継税制で、こはぜ屋も安心できそうです。

(笑)

 

来月の正式発表をしっかり待ちたいと思います。

 

今日も社長業を楽しみましょう。

 

 

 

IMG_0663

こんにちは、大阪駅前の税理士法人トップ財務プロジェクトの岩佐孝彦

@税理士です。

 

先日の日経新聞朝刊一面にこんな記事が掲載されていました。

 

「3%賃上げ企業に税優遇」

「自民政調会長が検討 事業承継も促進」

 

毎年12月中旬に発表される、来年度の税制改正大綱。

平成30年度税制改正大綱の方向性も政府内で固まりつつあるようです。

 

 

法人税の減税措置として【所得拡大促進税制】の拡充・延長へ。

 

また、中小企業の代替わりを促進するため、【事業承継税制】の充実へ。

自民政調会長の宮沢氏のコメントは以下の通り。

 

 

「中小企業は日本経済の原動力だ。

これから10年間で徹底的な世代交代を図る。」

 

 

事業承継税制は発行済株式の3分の2について、

8割まで自社株の納税を猶予する仕組みです。

5年間にわたり雇用の8割を維持することなどを条件としています。

 

 

しかし、この制度はまだ使い勝手が悪く、制約条件も多い。

よって、この制度を使いやすくするため、雇用維持条件を10年限定で

撤廃する案などを検討しているとか。

 

来月の発表を楽しみに待ちたいと思います。

今日も社長業を楽しみましょう。

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんにちは、大阪駅前の税理士法人トップ財務プロジェクトの岩佐孝彦

@税理士です。

 

先日、高知に遠征し、日本生命にて講演しました。

演題は以下の通りでした。

 

『できる社長はお金をどう残しているのか?

~富裕層に強い税理士が教えます~』

 

100名を超える参加者があり、大盛況でした。

高知支社の職員の皆様方の集客努力に感謝です。

 

講演の中では以下のお話をしました。

 

▼あなたの会社に税務署が来る7つの理由

 

▼これからの税制トレンドとは?

 

▼今なぜ、プライベートカンパニーなのか?

 

▼事業ステージ別税務財務戦略とは?

 

▼松下幸之助氏の相続税対策はマネできない!

 

▼レベル別同族役員への所得分散パターン

 

▼できる社長は経営者保険をかしこく利用する

 

 

講演終了後も個別の質問をたくさん頂きました。

高知の中小企業の経営者の皆さんも必死で戦っておられることを

肌で感じることができました。

 

日本の99.7%を占めるのが、私たち中小企業です。

TBS日曜ドラマ『陸王』が今面白い!

私どものクライアントで、大阪の名門アパレル企業様が

衣装提供されている番組です。
番組最後の『衣装協力』のテロップで、お客様の名前
を見て、感動しました。

 

そして何より感動したのは、役所広司演じる4代目社長の

第一話でのセリフ。
「これはタスキです。

先代も先々代も足袋づくりに励みながら、

それにあぐらをかくことなく、一方で常に新しいことに

挑戦しようとしていたんだと思う。

 

結果としてうまくいかなかったとしても、

その魂はこうして受け継がれてゆく。

これは、こはぜ屋100年の歴史を支えてきた、

社員達から託されたタスキなんだ!」

 

全国の中小企業の経営者に勇気と希望を与えてくれます。

 

高知の中小企業の経営者の皆さん、ありがとうございました!