» 2015 » 6月のブログ記事

毎日新聞第4回目

 

こんにちは、税理士の岩佐孝彦@神戸です。

今月よりスタートした、毎日新聞電子版「経済プレミア」の連載記事

の第3回目が本日アップされました。

今回のテーマは『医療費の節税チャンスを120%生かす方法』です。

健康と仕事のパフォーマンスは密接に関係していますね。

健康管理に気を配るのも、できるビジネスパーソンの条件の一つです。

いつもエネルギッシュに仕事をするための費用が節税につながれば、

最高の生きガネになるでしょう。

 

人間ドックや健康診断は治療ではないので、原則として医療費控除の対象

になりません。ただし、検査で病気が発見された場合は医療費控除の対象

になります。

また、今回の記事では、人間ドックや健康診断で運動療法を勧められた場合

の医療費控除を受けるための具体的手順についても解説しています。

 

毎日新聞巻末

 

税金の世界を知っているか知らないでいるかで、大きな差がつきます。

大増税時代をかしこく乗り切りましょう!

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

こんにちは、税理士の岩佐孝彦@神戸です。

本日は、日本経営合理化協会のCD教材の収録に臨みました。

収録内容は、

『大増税時代に会社と社長を賢く守る

《特別収録》お金を残す社長の資産防衛術』

です。

今日は、第1巻~第3巻までの3本の収録完了。

明日は、第4巻と第5巻の2本の収録予定です。

 

今回は、日本経営合理化協会の幹部の方に神戸までご出張頂いて、

弊社オフィス近くのスタジオで収録させて頂きました。

このスタジオは、毎年年末に顧問先のお客様に対する年始のご挨拶用CD

の収録時にいつも使用させて頂いていますので、リラックスできました。

今回は5巻セットで、レジュメ約60ページ、約6時間のCD教材というわけで、

先週の土日はほぼ徹夜でオフィスにこもって、準備作業に明け暮れておりました。

 

日本経営合理化協会といえば、社長室の書棚に飾っておくだけでカッコいい

と言われるほど、格調高い装丁の書籍を数多く出版され、

ソニーの出井氏、日本電産の永守氏、楽天の三木谷氏、ドトールコーヒーの鳥羽氏

など著名な経営者がご登壇されるほどの由緒なるシンクタンクです。

また、全国に数多くの老舗企業を会員でお持ちでいらっしゃいます。

そんな企業様のご期待にお応えできるように、明日も魂込めて収録に臨みます!

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

こんにちは、税理士の岩佐孝彦@神戸です。

本日、プロ保険代理店ヒューマンネットワーク主催のセミナー講師を

東京にて務めました。

テーマは、「強い会社の緊急決算対策」です。

今回は、主催者と今までお取引のない新規顧客限定20社向けに

お話しました。

 

【決算】といえば、全国250万社の事業所で毎年必ず1回訪れる、

法的な恒例行事です。

この【決算】を会社として、いかに戦略的に、システマティックに

迎えることができるか?

ここに会社として、守りが強いか否かが決るとい言っても、

過言ではありません。

 

「お金は稼ぐより、守る方が何倍も難しい。

お金は守れるからこそ、お金を増やすことができる。」

 

そう言ったのは、秒速1億円稼ぐ、ネオヒルズ族として名を馳せた

与沢翼氏。彼は今シンガポールで優雅に暮らしているそうですが、

一時期税金滞納で経営破たんを招いた、彼の言葉には説得力があります。

 

経営において、ひたすら稼ぎ続けるだけでは健全とはいえません。

守りを固めていないのに、いくら攻め込んでも、

オイルタンクに穴を開けて走り続けるようなものです。

経営の【守りのシステム】のシンボルこそが、決算対策です。

そんなスローガンのもと、お話を進めさせて頂きました。

ご参加の皆様、ありがとうございました。

ヒューマンネットワークさんにおきましては、7月に大阪にて

医療法人向け税務戦略プログラムのセミナー講師で再びお世話になります。

今日も社長業を楽しみましょう。