» 2014 » 12月のブログ記事

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

こんにちは、神戸の税理士の岩佐孝彦です。

先日CDマガジンのスタジオ収録に行ってきました。

これは、私どもの顧問先の一般企業のお客様限定で特別に

年始のご挨拶を兼ねてお送りするコンテンツです。

 

テーマは【2015年経営者がやるべき3つの財務戦略アクション】。

具体的には下記の3つの構成になっております。

 

①消費増税よりも相続大増税にフォーカスを!

②賃上げを提唱するアベノミクスの減税メニューをフル活用せよ!

③中小企業を取り巻く人手不足への対応策の事例研究

 

税金トピックは顧問税理士として当たり前のコンテンツですが、

今回は特別に人手不足についてのお話を収録させて頂きました。

 

今日の人手不足の問題は、大胆な移民政策などが実施されない限り、

将来にわたって解消されることはないかもしれません。

先日、東京の小売業チェーン展開をされているクライアントにご訪問

した際には、ネパール人の登用を検討しているとのこと。

本当に国内の労働力人口の減少は深刻です…(汗)

だからこそ、人手不足時代の経営術が中小企業には求められているのです。

今日も社長業を楽しみましょう!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

こんにちは、神戸の税理士の岩佐孝彦です。

年の瀬が近づいていることもあり、スケジュールが猛烈に

詰まってきています。

お互い猛チャージをかけていきましょう。

 

さて先日、2014年の世相の漢字一字は【税】と発表されました。

正式発表時には京都の清水寺にて特大の筆で描かれますが、爪の垢を

煎じて飲ませて頂いて、総務のスタッフにペンで書かせました。(笑)

今回の背景には、4月の消費税率アップがあったと言われています。

 

日本の税制の仕組みは以下の構造になっています。

 

▼1次課税 … 所得課税(稼いだお金に対する税金)

(例)所得税、法人税

▼2次課税(1) … 資産課税(残したお金に対する税金)

(例)固定資産税、贈与税

▼2次課税(2) … 消費課税(使ったお金に対する税金)

(例)消費税

▼3次課税 … 相続税(死亡時に残したお金に対する税金)

 

稼いでも、使っても、残しても、はたまたあの世に行っても、

追いかけてくる税金の網…(汗)

 

消費増税に続き、年明けからいよいよ相続大増税が始まります。

こうして見ても、相続税というのは、所得税や消費税や固定資産税などを

ちゃんと納めた後に残した財産に対する課税ということですから【二重課税】

ともいえます。そんな性格の相続税をさらに上げるのか?

と愚痴をこぼしたくなりますが、日本人としてこの現実は厳粛に受け止め、

被害妄想に終始することなく、対策を練らねばなりませんね。

今日も社長業を楽しみましょう。

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

こんにちは、神戸の税理士の岩佐孝彦です。

先日、日本生命・福岡総合支社にて相続対策のセミナー講師を務めました。

約80名の参加で活況だったのですが、この日はいつもと勝手が違い、

RKB毎日放送の『今日感テレビ』の相続特集ということで取材班が

セミナー会場に来られていました。

講演中は、テレビカメラと集音マイクを少し意識しちゃったかな?(笑)

 

博多での講演は今年2回目だったのですが、大変活気を感じます。

福岡ソフトバンクホークスが日本一になりましたしね。

わがオリックス・バファローズは惜しくも勝率2厘差の2位で終わり

ましたが、博多に来ると改めて悔しさが込みあげてくる?(笑)

 

でも、2014年の公示地価について神戸市と福岡市博多区を

比較してみると…

 

▼神戸市    208,073円/㎡

▼福岡市博多区 397,793円/㎡

 

これを見ても、両者の経済格差は明らかですが、博多の街の活気は

うなずけます。

__ (3)

 

また、講演前は前回に続き再び、崇福寺の黒田官兵衛(黒田如水)

の墓前に手を合わせてきました。

NHK大河の「官兵衛」もあと最終回を残すだけとなりましたね。

官兵衛にも今年一年、ブラウン管を通じ大変お世話になりました。

 

師走に入り、今年もあと少し。

今日も社長業を楽しみましょう!