» 2013 » 4月のブログ記事

IMG_3494

 こんにちは、神戸の税理士の岩佐です。

先日、三重県四日市市に遠征してきました。

三重県の地銀の百五銀行グループのシンクタンク、百五経済研究所主催のセミナー講師を務めるためです。

朝10時から夕方4時30分まで、昼休みをはさみ、ほぼぶっ通しでしゃべり続けました。

一番多いのは、1時間半や2時間の講演パターンですが、このような終日セミナーの場合、講師のエネルギー

もいつも以上に全開モードにしていく必要があります。

今回のテーマは、

「社長の打つべき緊急財務対策 ~ 今こそカネの心配にケリをつけよう!」

でした。

【財務】という領域の場合、実は研修効果もすぐに出やすい。

私自身も自ら講師としてお話しするだけでなく、質の高い情報のインプットのため外部セミナーに積極的に参加していますが、

セミナー受講後いつも思うのは、現場に戻ってからの自らの実践が大切であるということ。

せっかく素晴らしい情報を仕入れることができても、それを実際の行動に結びつけることができなければ、何の意味もありませんね。

ただ財務の場合、

世間一般の営業&マーケティング系や、自己啓発系と比べると、実際の行動面のハードルが極めて低い。

なぜなら、【やるか、やらないか】というよりもむしろ【知ってるか、知らないか】で差がつく面

が多いからです。

行動といっても、単に手続きを進めたり、顧問税理士と相談して「お金の設計図」をつくるだけでOK。

いったん【仕組化】できたものは、その後の努力がなくても、自動的にお金が残るシステムとして会社に

根付く。

ですから、セミナーでお話した内容で「うちの会社で使える!」と思われたメニューは、

【緊急】に実践して頂ければ、すぐに結果が出る。

そんな思いを込めて、講師を務めさせて頂きました。

「社長業 = 金策業」じゃない!

「社長業 = 未来創造業」です。

知っていれさえすれば、カネの悩みはある程度解決することができます。

四日市の経営者の皆さん、ほんとうにありがとうございました。

今日も【社長業】を楽しみましょう!