こんにちは、JR大阪駅前のTFPグループの

税理士法人トップ財務プロジェクト代表の岩佐孝彦@税理士です。

先週金曜日の日本経営合理化協会主催の『第136回夏季 全国

経営者セミナー』での報告の続編です。

https://www.jmcatop.jp/seminar/latest.html

 

この大会は7月18日~20日の3日間開催されました。

松井秀喜氏(元読売巨人軍&ヤンキース主砲)と坂根正弘氏

(コマツ相談役)のビッグ対談が初日に行われました。

私(岩佐)の出番は、3日目の午後でした。

この時間帯は以下の4つの分科会となっており、ご参加の経営者が

自由に好きなテーマに参加できる形態になっていました。

 

▼オーナー経営者の資産防衛

▼本田宗一郎氏伝説

▼採用ブランディング

▼訪日外国人ビジネス

 

事前アンケートでも当日の参加においても、一番人気だった

のが、光栄にも私(岩佐)が担当した『オーナー経営者の資産

防衛』のテーマでした。

続々と私(岩佐)の講演会場に多くの経営者の方々に詰めかけて

頂きました。

 

会場入口のCD教材『お金を残す社長の資産防衛の新常識』(日本

経営合理化協会より5月24日発刊)の視認効果は抜群だったようで、

事務局の皆様に感謝!

 

講演終了後も多くの方々が私(岩佐)との名刺交換にお越し頂き、

簡単なご質問に対応させて頂きました。

 

そして、講師控室に戻り、私(岩佐)の講演の司会進行を

務めて頂きましたスタッフの方に講師用の撮影ブース(?)

で写真を撮って頂きました。

(笑)

 

私(岩佐)も税理士登録20年超で累計1000回近いセミナー講演

を務めてきましたが、これほど品格あふれる最高の舞台は過去に

ありませんでした。

帰り際に日本経営合理化協会理事長の牟田太陽氏ともご挨拶が

できました。

理事長にご就任前に上梓された『後継者という生き方』は、

間違いなく名著です。二代目必読書でしょう。

当日会場にお越し頂きました経営者の皆様に改めて

御礼申し上げます。

本当にありがとうございました。

 

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする