OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんにちは、大阪駅前の税理士法人トップ財務プロジェクトの岩佐孝彦

@税理士です。

 

先日、高知に遠征し、日本生命にて講演しました。

演題は以下の通りでした。

 

『できる社長はお金をどう残しているのか?

~富裕層に強い税理士が教えます~』

 

100名を超える参加者があり、大盛況でした。

高知支社の職員の皆様方の集客努力に感謝です。

 

講演の中では以下のお話をしました。

 

▼あなたの会社に税務署が来る7つの理由

 

▼これからの税制トレンドとは?

 

▼今なぜ、プライベートカンパニーなのか?

 

▼事業ステージ別税務財務戦略とは?

 

▼松下幸之助氏の相続税対策はマネできない!

 

▼レベル別同族役員への所得分散パターン

 

▼できる社長は経営者保険をかしこく利用する

 

 

講演終了後も個別の質問をたくさん頂きました。

高知の中小企業の経営者の皆さんも必死で戦っておられることを

肌で感じることができました。

 

日本の99.7%を占めるのが、私たち中小企業です。

TBS日曜ドラマ『陸王』が今面白い!

私どものクライアントで、大阪の名門アパレル企業様が

衣装提供されている番組です。
番組最後の『衣装協力』のテロップで、お客様の名前
を見て、感動しました。

 

そして何より感動したのは、役所広司演じる4代目社長の

第一話でのセリフ。
「これはタスキです。

先代も先々代も足袋づくりに励みながら、

それにあぐらをかくことなく、一方で常に新しいことに

挑戦しようとしていたんだと思う。

 

結果としてうまくいかなかったとしても、

その魂はこうして受け継がれてゆく。

これは、こはぜ屋100年の歴史を支えてきた、

社員達から託されたタスキなんだ!」

 

全国の中小企業の経営者に勇気と希望を与えてくれます。

 

高知の中小企業の経営者の皆さん、ありがとうございました!

 

 

 

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする