OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんにちは、大阪駅前の税理士法人トップ財務プロジェクトの岩佐孝彦@税理士

です。

今夜はわが社の忘年会を実施しました。

師走に入り、社内では年末調整業務が入ったりと繁忙期に突入しましたが、

新人スタッフの歓迎会も兼ねて、皆で楽しいお酒を飲みました。

会の終わりにはサプライズあり!?

従業員一人ひとりから、バースデーサークル風に

「岩佐社長がこの世に生まれて下さって、本当に良かったです」

から始まる謝辞をもらいました。

 

今年は、良い社風づくりに本格的に取り組みました。

経営理念を明文化し、社内で発表。

理念の一つに「私たちにとって人件費とは生きガネである」と明文化。

また、従業員が朝出社時には事務所入口に入ったら、元気よく大きな声で、

「おはようございます!」と全員に向かって深々と一礼。

タイムカードを押したら、

笑顔で「今日も一日よろしくお願いします!」と言って、

全員と両手で拍手し合う。

 

会計事務所は暗いとよく言われますが、他の事務所から転職してきたスタッフが

異口同音に「この事務所の中は明るく、活気がある」と言ってくれます。

 

そういう取り組みをしているうちに、御蔭様でその理念に合った、前向きな

仕事姿勢で、コミュニケーション能力の高い優秀な人材がどんどん集まってきました。

私たちの業界もご多分にもれず、人手不足が叫ばれていますが、

取引先の人材紹介会社から、

「岩佐先生のところは人材獲得率はトップクラスですよ。

他の事務所は本当に苦労されていますから。」

と先日も言って頂きました。

 

従業員が輝かないと、会社は元気になりません。

そして、顧問先のお客様からも好かれません。

従業員が心地よく働ける職場にするため、時短に取り組み、年次有給休暇の計画的

消化制度の一環で年末年始は9連休です。

ただ毎日の朝礼で「世間より早く休んで、遅く仕事を始めるんだから、前倒しで

ハイスピードで仕事せよ!」と檄を飛ばし、喝を入れています…(苦笑)

 

まだまだ私どもの教育不足や躾が不十分な面が多々あると思いますが、

良い社風をつくるため、成熟した大人として人間性を高める努力をすべく、

全員でこれからも取り組んでまいります。

 

忘年会では、花束とプレゼントをもらいました。

従業員の皆、ありがとう!

 

 

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする