税理士版セカンドオピニオンは税理士 岩佐孝彦が経営する神戸市の税理士法人トップ財務プロジェクトへ(税理士版セカンドオピニオン/神戸市)

税理士法人トップ財務プロジェクト
  • リンク
  • サイトマップ
  • 特定個人情報保護方針
事例D社員昼食代に関する相談
Question.メール受付内容
税理士法人トップ財務プロジェクト 御中

いつもお世話になっております。
○○の××です。

当社での昼ご飯を補助制にして宅配業者を使用して始めることは可能でしょうか。

例えば、弁当を補助で価格400円で100円補助をつけて、
月末に300円×出勤日数を各請求するような感じで問題はございませんでしょうか。

以上、よろしくお願い致します。

税理士版セカンドオピニオン!節税対策・事業承継・経営サポートは神戸市の税理士法人トップ財務プロジェクトへ!

Answer. 相談内容に関する回答
○○社長 様

いつもお世話になっております。
お問合せの件でございますが、税法上「給与課税」の問題について検討する必要があります。

つまり、源泉所得税を別途計算して徴収すべきか否かという論点です。

これについては、税法上、下記の通りです。

◎食事の価額の半額以上を従業員から徴収している場合は、給与課税なしでOK。
但し、会社負担額が月額3,500円を超えれば会社負担額の全額が給与課税となる。

従って、弁当の価額が400円なら、200円の負担であっても、
200円×月22日=4,400円となり、上記に抵触します。

弁当の価額が300円なら、その半額150円の負担で、150円×月22日=3,300円で、
3,500円を超えないので、給与課税の問題は発生しません。

そんな感じで一度ご検討下さい。

以上、よろしくお願い致します。

神戸市/東京都で会計事務所をお探しなら税理士 岩佐孝彦が経営する神戸の税理士法人トップ財務プロジェクトへ!
節税対策/事業承継/経営サポート

トップページへ

岩佐孝彦 著書
  • 岩佐孝彦 著書
  • 岩佐孝彦 著書
  • 岩佐孝彦 著書1
  • 岩佐孝彦 著書2
  • 岩佐孝彦 著書3
  • 岩佐孝彦 著書4
  • 岩佐孝彦 著書5
メディア掲載実績

大阪 税理士
大阪市の会計事務所
税理士法人
トップ財務プロジェクト

 
大阪市・東京都の会計事務所/税理士法人トップ財務プロジェクト 大阪 税理士/岩佐孝彦
(C)税理士法人トップ財務プロジェクト