日次決算導入サポートで会計事務所・税理士をお探しなら税理士岩佐孝彦が経営する神戸市の税理士法人トップ財務プロジェクトへ(神戸市・大阪市・東京都)

税理士法人トップ財務プロジェクト
  • リンク
  • サイトマップ
  • 特定個人情報保護方針
どうすれば儲かるかを毎日自問自答できる「日次決算」導入サポート
トップページ > 経営サポート > どうすれば儲かるかを毎日自問自答できる「日次決算」導入サポート

『日次決算』で数字に毎日、語りかけよう!

経営サポートで会計事務所・税理士をお探しなら税理士岩佐孝彦が経営する神戸市の税理士法人トップ財務プロジェクトへ(神戸市・大阪市・東京都)

日次決算 vs 普通の決算
  日次決算 普通(年次&月次)の決算
フォーム 自由 企業会計原則に基づき統一化
目的 スピーディー 正確性
精度 70〜80点主義 完璧主義
集計レベル 部分最適(アバウトでOK) 全体最適(全てを完全網羅)
組織体制 全社レベル(営業・購買部含む) 経理部
効果 経営にダイレクトに役立つ 外部(銀行・税務署・株主)報告用

今なぜ日次決算なのか?
★今日の先行き不透明で激動の時代では、普通の月次決算では追いつかない。
 スピーディーに経営成績を把握し、素早く打ち手を実行することが肝要。

★なぜ儲からないのか、利益が出ない理由がすぐにわかる。

★経営者自身が現場を取り巻く環境を敏感に感じ取ることができる。

★社員にも経営者意識をもって、会社がどうすれば儲かるかを考えさせることができる。

★社員の能力を開花させるためには、目標を与えるだけでは難しい。
 本人の「現在地」がどこで、「目的地」まであとどれくらいあるか、
 それを数字で示すと自発的にその差を埋めようと努力できる。

日次決算導入ステップ日次決算導入ステップ図

経営サポートで会計事務所・税理士をお探しなら税理士岩佐孝彦が経営する神戸市の税理士法人トップ財務プロジェクトへ(神戸市・大阪市・東京都)

トップページへ

岩佐孝彦 著書
  • 岩佐孝彦 著書
  • 岩佐孝彦 著書
  • 岩佐孝彦 著書1
  • 岩佐孝彦 著書2
  • 岩佐孝彦 著書3
  • 岩佐孝彦 著書4
  • 岩佐孝彦 著書5
メディア掲載実績

大阪 税理士
大阪市の会計事務所
税理士法人
トップ財務プロジェクト

 
大阪市・東京都の会計事務所/税理士法人トップ財務プロジェクト 大阪 税理士/岩佐孝彦
(C)税理士法人トップ財務プロジェクト