事業承継のことは税理士 岩佐孝彦が経営する神戸市の税理士法人トップ財務プロジェクトへ(神戸市/東京都)

税理士法人トップ財務プロジェクト
  • リンク
  • サイトマップ
  • 特定個人情報保護方針
「林住期」を楽しむ意義を知りたい方
トップページ > 事業承継サポート  > 「林住期」を楽しむ意義を知りたい方
人生のクライマックスを楽しむ準備はできていますか?

事業承継のことは税理士 岩佐孝彦が経営する神戸市の税理士法人トップ財務プロジェクトへ(神戸市/東京都)


作家の五木寛之さんは、人生のクライマックスは「林住期」であると言われました。
林住期とは、古代インドの人生区分のひとつであり、50〜74歳の時期を意味します。

人間だれしも生涯をなすべきこともなく、雑事に追われながら死にたくないもの。
自分が本当にやりたかったことは何なのかを問いかける時期が「林住期」である。

そして林住期は、時間を取り戻す季節。人生におけるジャンプであり、離陸の季節でもある。
これまで蓄えてきた体力、気力、経験、キャリア、能力、センスなど磨いてきたものを土台にしてジャンプせよ。

家住期(25〜49歳)は夫婦の愛をはぐくむ時期であるが、林住期は相手を見つめ、全人格的に理解し、受け入れる時期である。恋人でも、妻(夫)でもない、一個の人間として相手と向き合うことも考えなければならない。

五木寛之さんはこのように説いておられます。

中小企業の経営者の中には、林住期を味わう暇もないまま、
仕事場から墓場まで直行という悲しき運命をたどる方も少なくありません。

あなたがもしそうならない道を選び、林住期という人生のクライマックスを大いに楽しみたいなら、
会計事務所の力を借りましょう!

事業承継のことは税理士 岩佐孝彦が経営する神戸市の税理士法人トップ財務プロジェクトへ(神戸市/東京都)

トップページへ

岩佐孝彦 著書
  • 岩佐孝彦 著書
  • 岩佐孝彦 著書
  • 岩佐孝彦 著書1
  • 岩佐孝彦 著書2
  • 岩佐孝彦 著書3
  • 岩佐孝彦 著書4
  • 岩佐孝彦 著書5
メディア掲載実績

大阪 税理士
大阪市の会計事務所
税理士法人
トップ財務プロジェクト

 
大阪市・東京都の会計事務所/税理士法人トップ財務プロジェクト 大阪 税理士/岩佐孝彦
(C)税理士法人トップ財務プロジェクト